我流流・我流への道 〜日々…言の葉〜

  つれづれなるままに、日暮し、パソコンにむかいて綴る・・・美菜呼の『tapestry』・・・。
  美菜呼の『徒然日記』であります。。

(2016/12/29(Thu.) 05:39 〜 2013/01/29(Tue.) 22:11)


[ 次ページ ]

- Vol.1302 - 2016/12/29(Thu.) 05:39 
 いきてますか ?

時代が変わって行き 色々なモノが変化していく中
変わらないモノ
変化を楽しむモノ
変化するからこそ愛しくなるモノ…
生きているから味わえる幸福…

みんな どんな毎日ですか
笑ってますか

仕事の帰り道
見上げた冬空は星が瞬き綺麗すぎてコケそうになりました
東京の空もこんなに綺麗なんだなあ
あまりにひさびさの日記更新にパスワード忘れ…記憶を辿る
かくしてキャンディー記憶は甦り甘酸っぱい記憶がグルグルル…。。

みんな どんな冬ですか
心 あたたかな冬になりますよう。。

私 やりたいように相変わらず生きています♪

8ヶ月飼っていたザリイが昨日死にました
ザリガニについて知らないことが多過ぎで調べ調べ…
人間に慣れることはないけれど共に過ごす時間が長くなると愛情もわく
…ザリガニ かわいい♪
皆さん ザリガニの生態って御存知?
というか ザリガニ 深し。。
というか イキモノ 深し。。
というか 生死への想い迷子…

我家にはあと2匹
アメリカザリガニ「にー」と
単為生殖をするミステリアスなマーブルクレイフィッシュ「ちゃあ」
が居ます
いずれも息子が池で捕獲してきたザリガニたち

家の裏の山に埋めた立派なハサミを持った「ザリイ」
… ありがとう。。


イキモノの死と向かい合うたびに己をかえりみる。。

人生ってそんなに長くもないけどそんなに短くもないものなんだよね


- Vol.1301 - 2013/12/22(Sun.) 00:24 
 「ねがいをこめて…」

ユーカリの葉でリースを作ったよ♪

ユーカリの葉はあらゆる災難から大事な人を守ってくれる…とか。。

思い出多きクリスマスを。。



- Vol.1300 - 2013/12/21(Sat.) 23:29 
 「ほんもの」

きっと元気であろうみんなに。。

温度が高いにんげん
ずっとずっとずっと歩みを止めない。。
時代を越えて今もなお輝いている人間…
半端なくカッコいいなあ

ほんもの
ほんもの…って
ホンモノを死に物狂いでその一つの「…」
掴もうとしている人間にしかわからないもの。。

この世に産まれ堕ちて何か一つでも
これだ
と思えるモノに出逢えた人間は幸福だあ。。

Kiss
Symphony
みんなが楽しそうで
みんながいい。。
Kiss
時代を越えてほんまもん。。



- Vol.1299 - 2013/02/11(Mon.) 15:35 
 『おさかなくんたち』

本日もダンス系ヴォーカルのヴォイトレ♪
ハンドマイクに慣れていないヴォーカリスト達に振りを付けながらも口はマイクから決して離さない練習の強化。。
なかなか難しそうだあ…頑張れえー♪♪♪
それにしても人間が自分の夢に向かって一生懸命に取り組んでいる時の顔っていい顔しているなと改めて思う
まぶしい。。

帰宅後 日本海の海の幸が届いていた♪
富山に住む友人が送って来てくれた魚達…
我が家の大黒柱旦那はんへの誕生日の贈り物♪笑♪
誕生日プレゼントに魚蟹の贈り物もいいでしょ♪

アジ、ヒラメ、ソイ、柳八目、蟹

さーてー!!
アジは三枚に下ろして刺身に
ヒラメも苦戦して三枚に下ろして刺身と息子用にバター焼きに…
エンガワを取るのが…ああ難しい!
柳八目はエラ鱗内臓処理して塩焼きに…
ソイは醤油 砂糖甘辛煮に…
蟹はそのままバッシバッシ食す!
魚を下ろすのは手間がかかるけど美味しさは切り身で買うものとは別物!?と思う程味が違う♪
エンガワを取るのに片方失敗!!
今後の課題として…
ヒラメのエンガワをいかにうまくさばくか。。
んんん…難しい。。
あたしは魚をさばいていると血がエラく騒ぐ!
人間の本能に…こう…スイッチが入るのか?!
頭 骨 切り残った身はアラ汁に。。
大根と白ネギと一緒に煮ると美味しいんだよね♪
そして
日本酒やね♪
ん!日本酒♪♪♪

放射能汚染された太平洋…
いつになったら子供達に安心して太平洋の魚を食べさせられるようになるだろうか?
まだまだ相当長い年月がかかるだろう
三陸沖 釜石の魚達を子供の頃から食べてきたあたしには心が苦しい現実。。

それにしても新鮮な魚って
…キレイだなあ。。


- Vol.1298 - 2013/02/08(Fri.) 20:57 
 『キレ』

今 某ダンスプロジェクトのヴォイトレをしている真っ最中…
ダンスとは無縁に生きてきたわたしですが…ここ最近ダンス系のヴォーカリストとお仕事する機会が増えているせいかダンスがチャッチャカYeah!と踊れる人ってカッコいいなあと思う今日この頃です。。
ターンを教えてもらったりヒップホップの決めポーズなんかも休憩時間にちゃっかり教えてもらったりしているわたしです♪

全くの素人のわたしが見ていてもダンスの上手い下手って云うのはハッキリわかるものです
そう まずは上手い下手…
全くの素人だからこそダンサーのかっこよさの基準は“上手いか下手かだけ”なのです
味があるうまさ…とか
個性的…とか
はきっと二の次なのです

上手い下手の違いって何か
今日 ずっとダンスを見ていて…

…キレ…かな。。

って思いました。。

一つ一つの動作のキレがいい
そうキレ味がいいダンサーがカッコいい
ゆるーく引っ張っていってーーーーーーーシャっっ!っと決める!

そしてキレがある上にスピードがあってグルーヴしていて抑揚があって強弱があって視線が揺るがなく指先まで神経が行き届いていて身体に感情がある…
おのずと表情も抜群にいいし表現力もあるしドキリとする程 色気がある!

歌も一緒なんだなって改めて思いました。。

電車の中でみた不快な光景も
心ない言葉のナイフも
優しさの欠片もない横顔も
消えちゃえ。。
オレンジの光とドス黒い光が入り混じる夜。。

みんなも今日一日おつかれさま♪


- Vol.1297 - 2013/02/07(Thu.) 13:25 
 『せんたく。』

今日は久しぶりにOFF日
洗濯をする
あたしにとって 洗濯は趣味の一つ♪
粉石鹸を使って丁寧に洗濯をすると気持ちの洗濯まで出来る
そしてちょっと地球に優しくなる気持ち。。

子供を持ってから
合成洗剤 柔軟剤を使わなくなった
あの独特な香料が合わなくなった

粉石鹸のシンプルな香り
部屋干ししても嫌な匂いがつかない
肌に安全である♪

粉石鹸洗濯は合成洗剤より洗濯のテクニックが要ります!
と言っても
一に 良く溶かす
二に 良くすすぐ
これだけなんですが。。
簡単そうで実は難しいんよ。。
粉石鹸は水では溶けきれないし
全自動洗濯機だとすすぎが足りない!
結果 手洗いが一番という結論に。。
だから最近では洗濯機もあまり使わず洗濯板で手洗いしています♪
粉石鹸洗濯にハマると合成洗剤には戻れませぬ。。

色々試した粉石鹸の中で今お気に入りはこれ!
『やさしい せんたく。せっけん』
ネーミングもいいでしょ♪

たかが洗濯されど洗濯。。
洗濯は音楽と似ている!

せっかく洗った洗濯もの
瓦礫焼却の放射能
中国からの大気汚染
今 外には干せんよなあ…
せっかく晴れてるのになあ。。


- Vol.1296 - 2013/02/06(Wed.) 11:10 
 『電車の中で思い出す声』

朝からの雪はみぞれ混じりの雨にかわり
みぞれ混じりの雨はもうこの時間になったら雨…
少しのシラけた感と安堵感。。
電車は遅延気味だけど東京はいつものように動いている。。

今日はヴォイトレの仕事へ…
最近はヴォイトレの仕事の奥の深さに日々勉強勉強です♪
名前のあるアーティストさん、ヴォーカルさんのヴォイトレはアーティスト側から公表控えの御達しがあるため公に誰それさんのヴォイトレしていますって伝えられないんだけど…華やかな芸能界…口パク当たり前の今日この頃…
口パクをしないアーティストが数少ないながらもちゃんと居るのは大変嬉しい事実。。

口パク!…これなんとかならんのかい。。口パクに限らず楽器の当て振り…ん、この楽器当て振りはまだマシだわあ。。楽器当て振りはテクニックが必要だし…例えばドラマーでフィルとか間の取り方とかドンピシャリピッタンコ当て振りしているプロも居る!


今の世の中
歌のうまさってなんだろうって思う。。
ホンモノのうまさって…
うまいなあ!ただテクニックがあるだけのうまさじゃなくて…こう深い味があって…ハートに響いて心臓にズキューンって穴があくような感じなうまさ…

日本のこの国でライヴで生声で聴いて鳥肌たちまくりのアーティストって…

居たんだよ
今 この電車の中でふと思い出すライヴ…

忌野清志郎
今は亡き清志郎…彼は凄かった
ホンモノってこういう人なんだって思ったアーティストの一人
歳を重ねてもこの人のパワーは衰えなかったよね
清志郎のシャイさもまた人間っぽくて…
あの日のライヴが脳裏に焼き付いている

憂歌団の木村充揮
日本で歌う在日韓国人の木村さん
現在では当たり前だけど韓国の人は声質がいい人が本当に多い
木村さんの歌を京都で聴いてあたし心が震えた
まさに天使のダミ声。。
歌ってこんなに自由なんだって…
震えた。。

一つ言葉を紡ぎ
二つ言葉を紡ぎ
アコギのアルペジオに乗せて歌ったシオンのあの日のライヴも未だ忘れられない。。

…乗り換え駅だ。。
こういう話をしているとあっと云う間に駅に着く。。
続きはまたの機会に。。
笑♪
こうやって書いていると
感動した声がもう何年も変わってないな。。

今ヘッドホンからバンプオブチキン
いい声だな…藤原くんのシャガって当てた声
すごく好きだなあ。。
いいメロディだなあ。。

『ゼロ』。。



- Vol.1295 - 2013/02/04(Mon.) 20:41 
 『泣き顔 そう 笑い顔』

昨日は節分でした
わたし 幼稚園に鬼役で登場♪♪♪

どれが美菜呼か?笑♪

怖がって泣く子供
先生の腕から離れない子供
強気に豆をぶつけてくる子供
走り回って逃げる子供

いろんなタイプの子供が幼稚園ホールに乱れる

五分程 鬼になりきったあたし…
うおーーー
低音ヴォイスはバリバリに響いた♪

豆まきに参加しているハズの息子の姿を最後までとうとう見つけられないまま鬼退治されてホールを後にする。。

はて?!息子は何処に?!


園から帰ってきた息子に尋ねた
「どこにいたのー?」
「…カーテンのところだよ。。だってこわいもん」
「………」

息子よ
ある意味 七匹の子ヤギ 時計の中に隠れオオカミから唯一逃げられた子ヤギかもしれんが…

戦かわないのか?!

…カーテンのところだよって…

ま いいのかあ。。良しとするのか。。複雑な気分。。



今日は鬼役で子供達を泣かせてしまったけど
まあ 子供には怖いもんが一つ位あっていい♪
世の中 怖いもんがなくなったらそれこそ恐怖だ。。
お面をつけたものくらいの泣き顔でよかった…
子供達の笑顔を守らなきゃダメだって心から思う
この子達を泣かせちゃダメだって心から思う

今日も中国からの大気汚染
原発事故の放射能
風に乗って四方八方飛びまくる…



- Vol.1294 - 2013/01/30(Wed.) 00:09 
 『みんなへ』

伝えなきゃ。。
やっぱり。。

一方的に原発の話しまくって…
久しぶりすぎる日記更新なのに
…ごめん。。

みーんーなー♪
元気?

あたしは元気だよ♪
ちゃんと笑って生きてるよ

気にはなっていた自らのホームページ…更新しないのはあたしが元気な証拠じゃ♪
…笑って許せ。。

…とは云うものの
ふと見た閲覧記録に申し訳無い気持ちで一杯になった…
それだけじゃない
いつかきっと返すよ
このありがとうの気持ち


ありがとう

心からありがとう

あたしを忘れないでいてくれて
ありがとう

みんなが笑っていますように

幸福でありますように


大丈夫
あたし
おばあちゃんになっても
歌うから♪
最近 現場でいい歳の重ね方しているミュージシャンに逢うよ
貪欲に真剣に音楽と付き合っている
ものすごいパワーだ。。
そして ホンモノ だ。。
歳の重ね方……
生き方そのものが如実に表情にあらわれ露骨にその人の風貌にあらわれる
失敗と後悔を繰り返し時折大なり小なりの幸福を感じ
不安と安心という対立概念の両方を体験し自分を理解する
…体験しないと人は本当のトコロを理解出来ないんだと思う
自分を理解する
まずは ここだ。。




自分の歌から離れて
見えてきたものが大きすぎて
どうやって表現しようか試行錯誤している
こうして言葉にするのがもどかしいくらい
自分の音楽に対する想い
この想いを言葉で表すのは今は不可能なんだ…


相変わらず飲んでるけど…
笑♪
心に虹が見える酒だよ。。


- Vol.1293 - 2013/01/29(Tue.) 22:11 
 『流されずに。。』

あたしの住む町の焼却場でも被災地からの瓦礫受け入れがあり不定期に放射能汚染された瓦礫を焼却している
瓦礫受け入れに関し焼却場関係者から超近隣住民には説明があったらしいが…
超近距離ではないあたしの住む区域までは説明会の情報すら無かった
説明会と言っても後から聞けば市長も不参加といったいい加減な説明会だったらしい
超近距離では無いとは言えあたしの家近くからは焼却場の煙突はちゃんと見える距離だし子供と遊ぶ公園も焼却場の近くだ
同じ日本人として汚染地域の人達だけが苦しむのは不公平だと思う一方焼却が手段であるならば…
(…現実は有無を言わさない“絶対手段”)…ならば汚染された瓦礫焼却日は… 10000歩譲ったとして…最低限市民にも“大きく”知らせて欲しいと思う。。
しかし市のホームページでは見えにくい場所にちょこちょこっと被災地からの瓦礫を受け入れてまーす…みたいな簡単な情報。。
直接市に電話を自分で入れて焼却日が明らかになった次第である…
例えば
布団を外に干さない
洗濯物を外に干さない
子供にはマスクをさせるなど自己防衛も少なからず可能である…
それでもこの地域に降り注いだ放射性物質は土に入り土に入り土に入り…
そもそも【放射能汚染瓦礫焼却】
大きな疑問がある…
安全だとされてきた九州地方でも瓦礫焼却は行われている…
そしてニュースにもならず密かに行われている現実。。
国の安定基準なんて…屁だ。。
焼却時にフイルターをして普通のゴミより化学物質が飛ばないようにしています…と市の職員は云うが実際民間の計測だと放射能測定値は瓦礫受け入れ後 上がっているのだ!
言いたいことは今山ほどあるんだけどあたしの知識はまだ物を一杯言える程確かで豊富ではない



将来ある子供達を
どうやって守るべきなのか。。

まだ何も解決されていないよな…
あたしの身内・ 知人は津波で死んだ
死んだ者のぶんまで
生きなきゃならない。。

まだまだ知らない事が多すぎる
放射能汚染の怖さ
目に見えないから余計に恐ろしい

かと言って
怖い怖いとも言ってられない
現実を受け入れどう対処していくか…
もっと知らなきゃならないことが多すぎる
かと言って
知ったからどう動けるんだろ?
何が出来るんだろ?

流されずに
自分の意見を持ちたい




[ 次ページ ]

[ 美菜呼用メニュー ]

copyright(C)
2001-2008 MINAKO all right reserved.


Cool Note Pro v3.03