我流流・我流への道 〜日々…言の葉〜

  つれづれなるままに、日暮し、パソコンにむかいて綴る・・・美菜呼の『tapestry』・・・。
  美菜呼の『徒然日記』であります。。

(2011/03/15(Tue.) 21:14 〜 2011/02/23(Wed.) 22:10)


[ 前ページ ] [ 我流流・我流への道 TOP ] [ 次ページ ]

- Vol.1283 - 2011/03/15(Tue.) 21:14 
 「………」

息子を寝かせてから
毎晩毎晩被災者避難名簿から親戚 従姉妹の名前を探す
手の震えをおさえ 死亡者名簿も見る
どちらにも名前が無い


今晩 被災地は雪だ


……言葉は今いらない
あたしがやれる事を やる


- Vol.1282 - 2011/03/14(Mon.) 23:19 
 「………」

日に日に被災者死亡人数が増えている…

釜石市の津波映像は

………地獄だ

浜町は壊滅と聞く

祈るばかり…


- Vol.1281 - 2011/03/13(Sun.) 14:12 
 「………」

あたしの母の実家は岩手県釜石市にある
この世のものとは思えない地震津波災害…
実家は浜町…
名前の通り 海は 目と鼻の先だ
親戚親類の安否が…
どうか
どうか
生きていてほしい


- Vol.1280 - 2011/03/03(Thu.) 15:15 
 「雛祭りライヴ♪」の巻

今日は美菜呼“雛祭りライヴ”でした♪
なんと
保育園児の前で♪笑!!!
結構色んな場所でライヴしてきたけど…
4歳児5歳児の前でライヴするのは産まれ初めてで…

超急なライヴ依頼だったので選曲に悩んだ!
末…
♪ひなまつりの歌
♪みーつけた(これはトータス松本氏の作詞作曲
        あたしの最近のお気に入りの曲の一つ)
♪春よ来い
♪となりのトトロ 

いやいや…
子供の正直さには参った…
歌詞間違えて誤魔化そうもんなら
「あ゛まちがえた!」「ちがうよー」……♪

それでもみんな一緒に歌って踊ってくれて
あたしなんだか歌の途中で涙でそうになった…
演奏終了後も園児達がドバーって寄ってきてくれて
「お歌上手だね」ってほめてくれました♪笑
幸福なひと時。。
ありがとう。。


なーんや寒いなあ。。

今晩もしかしたら雪に…と天気予報。。
早咲きの蒲公英がちょっと寒そう…
「強いね、タンポポくん…めげなくてえらいなあ」


- Vol.1279 - 2011/03/02(Wed.) 15:39 
 「マイケル・グレイニエツの爆発色!!!」の巻

“フレスコ”と呼ばれる技法を使って描かれている彼の絵。。
 (※フレスコ 
   粉の絵の具を水でといて湿った漆喰の上に塗っていく技法。。)
岡本太郎好きのあたしにとって最近どの絵本を手に取ってもどの絵本を手に取っても
……なーんかこうズシっ!ピーン!ってこなかった。。
だから息子とは一昔前の古い絵本を主に読んでいて…
どうもあたしは丸々した動物やらパステル調の絵やらCG画が苦手で…(機関車トーマスのCG表情は別♪→ゆうてもトーマスの撮影は機関車の表情だけCGらしく…機関車本体やその他の建造物や生き物なんかは木の模型とかで造られているらしい。。トーマスに出てくる機関車のそれはそれは見事な表情と云ったら!特に悪役の表情はほんとっ…いい!“乱暴者ディーゼル”の表情なんて夢に出てくるくらいリアルで面白い♪)

そんな
日々暮らしの中
小さな図書館の中で出逢ったマイケル・グレイニエツの絵本。。
“色のPOWER”との出逢いはかなりの衝撃でした。。
なんか こう ROCKだ!!!!!!!!!!

ちょっと画像小さくて絵本現物よりPOWER感欠けるけど
みなさんにも御裾分け♪♪♪


- Vol.1278 - 2011/03/02(Wed.) 15:30 
 「POWER」の巻

≪マイケル・グレイニエツ≫
すごいわあ。。すげえわあほんと。。
…彼の絵の持つPOWER。。
エネルギーがグワングワン伝わってくる…
なんか こう ROCKだ!!!!!!!!!!!!


- Vol.1277 - 2011/03/01(Tue.) 14:42 
 「即興」の巻

雨から…みぞれヘ…
春の天気は変わりやすい
昨日の暖かさが嘘のようで…あたしの住む街は今…みぞれまじりの雪。。

あたしはこんなみぞれまじりの空が好きだ。。
そして息子は雪が好きだ…

雪が溶けて…無くなる…この無くなると云う感覚が彼にはピンときていないようで…
言葉の遅い息子がようやく最近喋り出した言葉の中に
「…ゆき いない…」
好きなモノは身近に感じていたいらしく
雪が溶けてなくなる事実は彼にとって面白くないらしい。。

雪はね、儚いんだよ
だから潔くてきれえなんだよ
…と息子に話す。。


最近『機関車トーマス』にお熱の息子…
本人風邪をひいて外に出れないのを良いことに日に何十回と同じトーマスの本を読まされるあたし。。

中でも最もお気に入りの一つが
第22話「きかんしゃパーシーとヘリコプター」。。
機関車パーシーとヘリコプターのハロルドが出逢いお互いに陸と空を自慢しあって競争する話。。
この話の中でパーシーの機関士助手が歌う下りがある…


「へリコプターのハロルドが
 ちびのパーシーに いったとさ
 おまえはのろくて じだいおくれ
 なんのやくにも たちゃしない
 どっこい パーシー かしゃひいて
 きろくやぶりの すごいスピード
 ヘリコプターを やっつけて
 だれよりはやく ゴールイン!」

息子に今日も何十回と母ちゃんは歌わされる。。
なんとなくこういう子供向けの歌を即興するとき
…どうもあたしはベタな典型的“THE日本”なswing♪になる。。
このパーシーの歌も“♪もっしもっし亀よ亀さんよ〜”的なswing…笑♪
it don't mean a thing if it ain't got that swing
doo wah doo wah doo wah…笑♪♪♪

みんなならどないな感じで歌うやろ!?笑♪


- Vol.1276 - 2011/02/25(Fri.) 15:34 
 「innocent world その2」の巻

そして“とーちゃん”も初めて描く♪
迷いやはり無き一筆描き…
ドロついた気持ちを持つ自分がなんとも恥ずかしく…
青みおびた子供の瞳をそっと覗く。。
その瞳には凜とあたしが映っていて…

そう
凜と日々生きられたら…



今年も春一番がこの街にも吹いた。。
ベランダのアカシアの花が踊る踊る踊る…
風 強き日に。。


- Vol.1275 - 2011/02/25(Fri.) 15:16 
 「innocent world その1」の巻

息子が“かあちゃん”を初めて描いた♪
一筋の迷いも戸惑いも曇りなく。。
邪念無く例えばこんな風に曲が書けたら思い残す事ないよなあ。。


- Vol.1274 - 2011/02/23(Wed.) 22:10 
 「メビウスの輪 追記追記」の巻

前回の少々暑苦しい(笑♪)メッセージね…
なんで今?って思う方…

美菜呼のライヴに行きたい
美菜呼の声が歌が聴きたい

って…最近メール貰うのね。。
ほんと 涙が出てくるんよ、あたし。。
美菜呼の歌が聴きたい…ってあたしにとって最高の言葉なんだ。。

あたし自身も「歌う時期」を待ってる
そう あたしも待ってる。。

心配せんときっ!!!
あたしの中で音楽が沸々燃えたぎっていて
あの頃と比べてもまったく温度下がってないから…笑♪


[ 前ページ ] [ 我流流・我流への道 TOP ] [ 次ページ ]

[ 美菜呼用メニュー ]

copyright(C)
2001-2008 MINAKO all right reserved.


Cool Note Pro v3.03