minako-music.com
[ Back ]
ライブ・レポート

Xmasストリートライブ

    日時 : 2002/12/21(土) 1st stage 13:00〜、2nd stage 15:00〜、3rd stage 16:30〜
    場所 : 吉祥寺駅ビルLONLON
    出演 : Vo & P: 美菜呼



<3rd stage>
 01.Tumblin' Song
 02.12月
 03.ランドセル
 04.12月の天使
 05.Train921号
 06.Cry for the day

2002/12/21 'The night in December'



行ってきました、吉祥寺。
いつも思うのは、ステージ上の歌い手には、いったい客席がどのくらい見えているのだろうか、ということ。
中高生の時分、休み時間に教卓に立ってみて自分の席がどのくらい 先生から見えるのか確認したことってありません?あんまり見えてないんですよね、あれ実は。
しかも、ライヴなんて、自分にはライトあたってるんだから、あんまり
客の顔なんてよく見えない事の方が多いんじゃないかな、と。
でも、以前に、スティービー・ワンダー(だったかレイ・チャールズだった か…)が、客席の最前列で思わず一筋涙を流したファンに
「そんなに泣くんじゃないよ、白い服が汚れるからね」って曲の途中で話しかけ たって
いう話をきいたことがあります。さすがはスティービー(だかレイだったか…) である。
2002/12/12 Minako
そういうの聞くと、ステージでのミュージシャンは例え実際には見えてなくても
集中力によって研ぎ澄まされた聴覚や独特の感性で周りの様子を読み取ってい らっしゃるのでは
とも考えてしまいます。
                        ☆

さて、美菜呼ですが、16時半ぴったりに登場。
今日は白でも赤でもなく、花の絵をあしらったジーンズのジャンパー。

2002/12/12 Minako
ストリートライヴだから観客は通りすぎる買い物客です。
ホームとも言える高円寺とは違って、まだ美菜呼ファンじゃない人が殆ど。
いわば、美菜呼ファン予備軍です。
美菜呼もいつもよりもずっと丁寧に1曲1曲を解説して、込められた思い、歌いたかったことを語りかけていました。
  2002/12/21 Minako 2002/12/21 Minako  
  2002/12/21 Minako 2002/12/21 Minako  

                        ☆

ストリートライヴというのはきっととても消耗する作業です。
それだけに、足をとめて聴いてくれる人を、歌いながら確認できることの喜びは 大きいでしょう。
でも、同時にストリートライヴは恐らくはミュージシャンにとって見たくないも のも、否応なく 見えてしまうとてもタフなライヴです。
明るいデパートの店内ストリートでは、頭上の看板が何故か「本格的シンガーソ ングライター」という 中華人民共和國的紹介文になっているのも(ロンロンのHPではちゃんと「本格 派…」だったのに。) はっきり見えてしまうし、 客席に並んだ椅子の端によっこらせと陣取ったおじいさんが、美菜呼が出てきても 横を向いて新聞を読んだままでいるのも見えてしまう。
残念なことに、マナーが悪かったり、心無い言葉を美菜呼に投げつけて去ってい く人も いました。
(ご安心ください。美菜呼は上手に切り返して、たくさんのあたたかい 応援の拍手を客席からもらってましたよ。)

正邪、好悪の別を問わずそういうひとつひとつを目にして受けとめるのは さすがの美菜呼も大変なんじゃないか、とちょっと同情しかけたけれど、 なんだかそんな考えは美菜呼に失礼のような気がして打ち消しました。
ファンは、ただ彼女の歌が聴きたいときには、ライヴに行き、或いは「カクテ ル」を CDトレイに載せる、それだけでいいんじゃないかと思うから。
それが「応援」なんじゃないかと思ってます。
客席にいる人間の余計な思いなんてステージからは見えて欲しくない。


でもどうしても美菜呼に教えてあげたいんです。

        
美菜呼には見えていたかなあ。
横を向いていたおじいさんが「もう少し夢を見ているつもり」のところで 新聞から顔をあげて「ほぉう。」と感心の溜息をついたこと。
「できればピュアに生きていきたい、そんな思いをこの歌に込めました。」 (「ランドセル」のMC) にギター背負った赤いニット帽にピアスの学生がひとつ大きく頷いて足を止めたこ と。
「12月の天使」の最中に、オフホワイトのトレーナーにターコイズブルーのス カートをはいた 小学生くらいの女の子が、ステージ向かいのCAFE DE CLEAに入ろうとする母親に 何度も腕を引っ張られながらも、
「ねえ、お菓子いらないから見ていっていい?いい?わたし、見たいの。聴きた いの。」
と懇願し、必死に客席に座ろうと頑張ってた姿。
美菜呼には、彼女の食い入るような眼差しは見えていたかなあ。
きらきら輝いていた瞳は見えていたかなあ。

<こよ>


2002/12/21 Minako
  2002/12/21 Thanks for everything 2002/12/21 Thanks for everything  
2002/12/21 Christmas tree


 

[ Back ]
[ TOP of this page ]

Copyright