minako.info
[ Back ]
ライブ・レポート

ワンマンライブ『秋風』〜美菜呼バースデーLIVE!!

    日時 : 2003年09月20日(土) 20:00〜
    場所 : 高円寺 JIROKICHI
    出演 : vocal & piano:美菜呼
          bass:平石カツミ acoustic guitar:近内康広 percussion:竹本一匹



<第一部>
 01.春風
 02.平凡
 03.Dear Friends
 04.恋ト呼ブモノ
 05.逢いたいよ
 06.見えない翼
 07.ジグソーパズル

<第二部>
 08.ランドセル
 09.雨上がりのブランコ
 10.都会の夜にまた狼と羊の群れ
 11.チョコレートケーキ
 12.歩道橋
 13.Train921号
 14.川の歌

<encore>
 01.Cry for the day
 02.こおろぎの夢

2003/09/20 Minako


美菜呼先生の、恋の心理テスト。
ファミレスでコップを運んでいたら転んでしまいました。
あなたのイメージでは、いくつのコップがどんな風に割れちゃったでしょう?

答えは、「失恋した時の落ち込み具合」だそうで。
たくさんのコップを、目も当てられないくらいにガチャガチャにぶちまけた人なんか (これ、美菜呼ね。)は
失恋するとガチャガチャになる確率が高いんだそうだ。
へぇ〜。
                 ☆

降水確率は80%だったから、きっとそんなにお客さんも…なんて思っていたら
どんどん増えてきた。どんどん増えてきた。
これだから、9月の美菜呼ライヴは楽しい。
相席を願って声をかけてる人も目立ってきて、隣に座った人は栃木からだ。
いつものように、雨。いつものように、Little Girl Blue。
開演前のざわめきがたまらなく美しい。
その静かでゆったりとした空気から生まれ出たように、やおら現れる美菜呼とメン バー。
オープニングは「春風」。今日の美菜呼の服は、チロリアンの黒いやつ。
     
2003/09/20 Minako
                     
「平凡」は2001年の6月以来、32回あった美菜呼ライヴで23回歌われてきた。
実に74.2%の出現率を誇る人気曲である。
「1部はバラードです。ドロドロドロ、とね。バラードで落とす。」
ドロドロとして、さらに爽やかなのを目指す、と美菜呼は宣言する。
笑い声。「目標がよくわかりませーん。」との突っ込みがあり、会場が沸く。

  2003/09/20 Minako  
  2003/09/20 Mr.Hiraishi   2003/09/20 Mr.Chikauchi  

時折、先生ー、の声が飛ぶ。
今日は美菜呼先生の生徒たちもいるらしい。
「逢いたいよ」
モスグリーンのロングスリーヴを口元にそっとあてて、見つめる真剣な眼差し。
♪あんたの心の中に…
彼女の瞬きが早くなって、
♪だけど…
一瞬、止まる視線。


9月に美菜呼のライヴにくるのはいつも楽しみだ。
毎年必ずクラッカーを持ってきて、事前にみんなに配るファンがいて、
毎年必ずこの月のライヴには現れるファンがいて。
美菜呼の誕生月、9月ライヴだけの、約束事。
その約束事が成就するのを見る楽しみを抱きながら降りる高円寺駅は毎年 ちょっとワクワクする。

  2003/09/20 Minako   2003/09/20 Mr.Hiraishi  

第2部。「ランドセル」に会場が揺れる。気づかない内にみんなのスウィング率、 60%。
「雨上がりのブランコ」が続いて、美菜呼自身もスウィング、スウィング。

バラバラバラと湧いて大きくなったハンドクラップ、70%。
狼と羊たちに80%超えのアプローズ。
そして、「歩道橋」で最高潮になるララッララララ率。

美菜呼「みなさんの中で、美菜呼のホームページ見たことある人ー!」
はーい。
「…なんか、今、手あげた人半分くらいだったね。」(会場、笑)
……チョコレートスタジオ、美菜呼ファンへの浸透率50%。
なんじゃこりゃー!
ちなみに、本日のトリビア。
松田優作は…
美菜呼と、 誕生日が同じである。

2002/12/12 Minako


2003/09/20 Minako

2003/09/20 Mr.Chikauchi & Mr.Ippiki
美菜呼はTrain921号について語る。
「大変だったこともあったけど、あたしも努力して…」と思わず口を滑らした美菜呼 が 舌をだして顔をしかめる。やっちまった。
「努力なんて言葉、あたし口に出しちゃった、今?」
でも、こんな時、こんな、気まずい失敗をやらかした後、
必ず美菜呼はあのポーズを決める。
そうだな、80%の確率で。

例えば、去年の11月のライヴ。
自分で「目指せ、学園祭の女王!」と叫んでしまった後。
美菜呼はやっぱりあのポーズを決めてた。
今年の8月2日のライヴでも、その前の7月13日にも。
2年前の7月のライヴではなんと両手で…。
間違いない。やるぞ。やるぞ。
2003/09/20 Mr.Ippiki
はい!
右手をしっかりと腰に当てて、胸を張って、牛乳ごくごくポーズ。

2003/09/20 Minako

来年の9月が楽しみだ。
成長した美菜呼の生徒たちに逢えますように。
今日来ていたたくさんのファンが来年もまた最高のライヴを 楽しめますように。
きっと、来年もチョコレートケーキのメロディの上を いくつものクラッカーがなる。
確率?さあ。(笑)

<こよよ>

予告トリビア。(↓トリビアか、これ!?)
次回の高円寺ライヴでは会場の後ろの壁に大きな…
へぇ!へぇ!

  2003/09/20 Minako   2003/09/20 Tha members  
2003/09/20 Minako140
  2003/09/20 The audiences   2003/09/20 The audiences  
2003/09/20 The audiences
  2003/09/20 The sunflowers   2003/09/20 Minako  

 

[ Back ]
[ TOP of this page ]

Copyright