minako.info
[ Back ]
ライブ・レポート

イベントライブ

    日時 : 2004年03月19日(土) 14:00〜16:00
    場所 : JR市川駅 コンコース広場
          ミュージックステーションいちかわ
    出演 : 市川市立市川小学校吹奏楽部/グリンピース/
          美菜呼/ブラスムジークシュベルマー



 01.君だけはわかっていてくれるから
 02.平凡
 03.見えない翼


Spring wind


午後2時半、晴天。
こんなに心躍るのはコンコースに吹き抜ける心地よい春風のせいかもしれない。
それでなくとも、天気の良い日に美菜呼の歌が聴けるなんて、それだけで十分スペシャルでレアだ。

美菜呼の一つ前に同じ事務所の先輩にあたるグリーンピースさんが歌ってて、 そのオリジナル曲に合わせて口を動かす女の子数名発見。
僕はグリピ(っていうらしい)さん、初めて聴くのだけど、 こうして僕の知らないところで歌ってたアーティストに彼らのファンがいて、 僕は彼女たちが10分後に(たぶん)初めて出会うであろう「美菜呼」の歌を 聴き続けていて。
そんな、当たり前のことがなんだかいとおしいのもきっと春風のせい。
因みに、客席にマスクをしてる人が目立つのはきっと春風が運ぶ、花の粉のせい。
そして、僕が今年平気な顔で無防備に出歩けるのはたぶん毎日飲んでいる、 甜茶のおかげ。
花粉症の皆さんにHPアクセス特典で教えちゃいますけど、甜茶は効きますよ。
毎日マグに5杯くらい、ぬるま湯でどうぞ。

閑話休題。
グリピさんにも、そのファンにも心の中でエールを送りたくなった。
よし、ここは僕も美菜呼ファン代表として(誰も任命してないけど)礼儀正しく、 マナーを守って、なおかつ熱い、正しいファンのあり方を見せてやろう、 と襟を正し…しかし、どこだよ、さっきからいちいち、曲が終わると 「イェー!」と奇声を発してる女がいるなあ…ファンはアーティストに 馴れ馴れしくしすぎちゃダメだよ、ちゃんと適切で安全な距離を保って 応援…って、ありゃ、美菜呼!
うわー、どうしよう。っていうか、何故オレが照れなくちゃならんのだ。
理不尽な戸惑い。とりあえず、こそこそと隠れてみよう。こそこそこそ。
「あれー!どうしたのー?きてくれたのー?」
…出番待ちのアーティストが隠れるファンを追って走ってくる。
理不尽な戸惑いアゲイン。
「なーにー?わざわざ?ありがとう!」くしゃくしゃになって、とろけそうな笑顔。

ああ、やっぱり美菜呼は最高だ。
自分の歌を聴いてくれる一ファンをこんなにも大事にする。
あんな邪気のない、嬉しそうな笑顔を見せられて、それで美菜呼を好きに ならなかったら、あんた、人として間違いすぎです。って誰に言ってるの?
春なのに、誰も好きになれず、誰からも好きになってもらえない、とお悩みの皆さんに HPアクセス特典で教えちゃいますけど、美菜呼は効きますよ。
月に1回くらい、生ライヴでどうぞ。
2005/03/19 Minako

そして、10分後、さっきくしゃくしゃだった目に刹那、小さじ一杯分くらいの 邪気を孕んだ氷の光を宿して、(「ブラスト」を知っている人は 大崎ナナの目を想像して欲しい)美菜呼はステージから客席に一言。
「名刺代わりに。」

♪君だけはわかっていてくれるから

歌い出しの声は、あれきっとコンコース抜けて
駅前のマクドナルドまで届いたぞ。
その瞬間、客席が確かにざわめいたのはきっと春風のせいじゃ、ない。

<こよよ>

2005/03/19 Minako

2005/03/19 Minako
2005/03/19 Minako


 

[ Back ]
[ TOP of this page ]

Copyright