minako.info
[ Back ]
ライブ・レポート

美菜呼 ワンマンLIVE
〜蛍よ、今夜とんでゆけ…あの人のもとへ〜

    日時 : 2005年06月09日(木) 19:30〜
    場所 : 吉祥寺 MANDA-LA 2
    出演 : vocal & piano:美菜呼
          bass:平石カツミ harmonica:続木 力 acoustic guitar:松田肇


 01.夜明けの雪
 02.ジクソーパズル
 03.Sugarless Boy
 04.ポスト
 05.ひらひらら
 06.恋ト呼ブモノ
 07.逢いたいよ
 08.川の歌
 09.蛍
 10.ランドセル
 11.雨上がりのブランコ
 12.チョコレートケーキ
 13.宝島
 14.君だけはわかっていてくれるから

<encore>
 01.春風
 02.Cry For The Day







   


 

 


   








   

今回はライヴの感想集です。 記載にあたって承諾はいただいていませんが悪しからず。

・美菜呼さんカッコ良かった。ユカタびっくりした。いろっぽい。ジグソーパズル、 マジやばい。なきそうだった。てかないた。またくるね。

・続木さん最高! 6月生まれの人たちがうらやましい。続木さんに「Happy Birthday」を叫んでもらえるなんて……。

・「シュガーレスボーイ」のピアノ弾き語りが心に残りました。 美菜呼さんって英語の歌詞も書くんですね。心のこもったラヴソング。ステキです。

・今日歌ってくれた最近の歌のなかでは「ひらひらら」や「蛍」が好きです。 哀愁漂うメロディーと、やわらかくてやさしい歌声。オトナの歌。 私も自分の恋の経験をいろいろ思い出しちゃったりします。

・美菜呼さんの浴衣と松田さんのブルーのサッカー日本代表のユニフォームが 印象的でした。祝、日本代表ドイツ行き決定!

・平石さんMステ出演おめでとうございます!  他にもいろいろとご活躍されてるんですね。「川の歌」のときに、 平石さんの首が弦を弾くたびにびくっびくっと動いていて 目が離せなくなってしまいました(笑)。 また平石さんのウッドベースとエレベのソロが聴きたいです。

・「雨上がりのブランコ」のアレンジ。ギターの伴奏で始まったのも新鮮だったけど、 サビの直前のキメの「無音」が最高でした。世界で最も美しい沈黙を破って、 美菜呼の声が伸びやかに広がっていく。シビレました。最後に歌ってくれたアカペラの 「見えない翼」も忘れられない。

・憶えてますか? 以前吉祥寺での打ち上げの飲み会のときに、 私が「くすぶってるときにはなんだか引け目を感じてしまって 美菜呼さんのライブに行きづらい」って話したら、美菜呼さんは 「ウダウダ言ってないでアタシの歌を聴けよ!」って言いました。 くっそー、自分もやりたいことやって輝くぞ! と思ってはやン年。 最近ようやく一歩を踏み出せたような気がしています。 ♪じーぶんのー ぺーえすでえー あるくだけ……。 ありがとう!

・“Sugarless boy”。ピアノの弾き語りも新鮮だったけど、 でもやっぱり懐かしさの方が勝ったかな。嬉しかった。 タイトルは「甘くない男の子」って意味だったのか。 「サトウくんではない」かと思ってた……。

・やっぱ今日一番のインパクトは浴衣でしょう。今日のライヴを一言で言うと「艶」。 ぜひ一度帯を引っ張らせていただき、くるくる回っていただきたく……。

<実は全員へのもちん> 

 

[ Back ]
[ TOP of this page ]

Copyright